とよだ日記-活動報告-

2月15日 京都市2017年度当初予算案発表

本日、京都市2017年度当初予算案が発表されました。

これによりますと、一般会計7668億5千万円と12特別会計、4公営企業会計を合わせた総額1兆6896億8500万円の2017年度当初予算案を発表しました。一般会計は、京都府が負担していた教職員給与費が市に移管された事などに伴い前年度比5・4%増となり、2年ぶりに増額となっています。

一般会計の歳出では、文化庁の京都移転に合わせ、文化を基軸に産業、福祉など他分野をつなぐ政策に重点を置いた。大規模イベントや施設整備を含む主な事業は計9億7600万円を計上。このうち二条城での早朝観光実施や未公開の文化財の整備・活用に6600万円、市立芸術大移転は設計業務などに2億3700万円を充てる見込み。

4月設置の「子ども若者はぐくみ局」の取り組みとして子育て支援策も充実させる予定で、国の事業も活用した16億4900万円で民間保育士や児童館・学童クラブ職員の給与アップが図られます。

歳入の柱となる市税は、5年ぶりに当初予算段階で前年比マイナスとなる6億円(0・2%)減が見込まれています。教職員給与費の移管による増額分を除くと、府税交付金は39億円(10%)、地方交付税は9億円(1・8%)それぞれ減少する見込み。

借金である一般会計の市債残高は、国が返済に責任を負う臨時財政対策債分を含むと377億円増え、17年度末に1兆3496億円となる見通しとされています。

また、黒字経営が続いている市バス事業の会計から、巨額の赤字を抱える地下鉄事業の会計に11億9千万円を初めて出資し、経営健全化を支援するという初の取り組みが行われます。

予算案は22日から始まる2月市会に提案されます。これから連日の審議に備えて議案のチェックを行って参ります。

2017年2月15日 4:54 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-

イベント案内

お問合せ先
〒607-8494
京都市山科区日ノ岡堤谷町61-43
電話 075-591-1041 FAX 075-591-1141
mail takashi@toyoda-yamashina.com

関連リンク
フェイスブック
ツイッター
京都市会
京都市
京都府