とよだ日記-活動報告-

10月22日 京都維新が谷川府議を除名

京都維新が、政務活動費不適正問題の谷川府議を除名処分。

6月に本件が報道されてから、4ヶ月が経過しての最終の処分となりますが、「スピード感ある改革」を売りにしている維新の対応とは思えない遅さです。

谷川府議は今日まで説明責任を果たさないまま、病気入院による雲隠れを続行中。
現状のままでは、職責を全う出来ない事になりますので、一日も早く辞職するべきだと考えますし、それこそが「身を切る」一つの手段ではないでしょうか。

京都維新も除名処分で終止符を打つといった無責任な対応ではなく、谷川府議を公認した責任を負うべきだと思います。

2018年10月22日 11:30 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-