とよだ日記-活動報告-

4月24日 平成30年京都市会定例会開会

本日、任期最終年度となる平成30年京都市会定例会が開会しました。会期は平成31年3月22日までの333日間。
また、4日間の日程で4月市会が行われます。

本会議終了後には文化環境委員会が開かれ、環境政策局と文化市民局の事務事業概要についての説明を聞きました。

併せて「地域コミュニティ活性化に向けた取組の強化について」の報告が行われました。
自治会や町内会への加入促進を目指すのは必要ですが、煩わしさや人間関係の希薄さが原因の様に言われていますが、防災や災害対策の為の助け合いを拒む方はいないと思います。
自治組織として過負担の無い仕組みを作らなければなりませんし、京都市が地域にお願いしている市政協力委員のあり方も考える必要性があります。
市政協力委員の方にお願いしている、月二回の市民新聞を始めとする配布物については、業者委託する等の工夫も必要ではないかと訴えました。

2018年4月24日 3:59 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-