とよだ日記-活動報告-

4月9日 京都府知事選挙の結果を受けて

昨日の京都府知事選挙は、山田知事の後継候補となる「にしわき隆俊」さんが初当選されました。
共産対非共産の二極対決となる中で共産党が推薦した候補が予想以上に善戦し、8万票しか差がつきませんでした。
投票率は前回知事選を上回ったものの35%台に過ぎず、野党の「相乗り」も含めて府民の「政治離れ」の深刻さを改めて感じました。
テレビで祝勝会を拝見して改めて感じましたが、あれだけ国会で与野党がやりあっている中で、同じ壇上で「万歳三唱」を行っている姿に違和感を覚えるのは私だけではないと思います。
「国と地方は違う」と主張しても、それは業界の中だけの理屈だと思います。

2018年4月9日 11:00 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-