とよだ日記-活動報告-

8月13日 最低賃金上昇

10月から2年連続となる最低賃金の改正が行われます。京都では昨年の24円に続き25円のアップとなり、2年間で49円。
賃金アップは当然ながら生産原価にも影響を及ぼしますが、そうした価格転嫁ができない中小企業や個人事業主は本当に大変です。
私も小規模事業主の端くれですが、売上が伸びていない中でこれだけ賃金上昇が続くと経営圧迫は著しいものがあります。
中小企業経営者が、一番の労働者時代が到来していますね。
また、アルバイト・パートに頼る小売業や飲食業は非常に厳しい局面です。
森友や加計問題ばかりで最近耳にしなくなりましたが、一国民として「アベノミクス」が前進して貰わないと困ります!

2017年8月13日 5:48 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-