とよだ日記-活動報告-

8月8日 委員会他都市調査2日目

委員会他都市調査2日目は、横浜市で「横浜市救急相談センター」と「オープンデータ利活用の推進」の2点の調査を行いました。

救急相談センターは重症化の抑制や市民への安心提供の観点から設置されており、横浜市は全国で6番目に開設されました。
運営費1件当たりの平均は700円代であり、最大の政令市という人口メリットを生かされていると感じました。
現状の課題の一つは横浜市以外からの相談も多くあり、一つの行政区以上の相談件数との事。
今後、本市でも実施を目指し検討を進めて参ります。

続いてのオープンデータの利活用の推進については、民間企業支援に対する取組・成果や今後の方針についての状況をお聞きしました。

2017年8月11日 9:04 AM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-