とよだ日記-活動報告-

6月30日 夏越の大祓式

夜の祭典である、岩屋神社の水無月夏越の大祓式にお伺いしました。
芽の輪をくぐって会場に入り、大祓式では五色の人形に半年間の罪穢れを移して、焚き上げていただきました。
この半年間は例年以上に様々な事がありましたが、明日からまた元気に頑張れそうです。
帰宅後は家族でお菓子の「水無月」を頂きました。

2013年6月30日 10:52 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-

6月29日 野の百合の会総会

夕刻より、陵ヶ岡学区のボランティアグループ「野の百合の会」総会兼懇親会にお招きを頂きました。
「野の百合の会」では長年、月一回学区内の一人暮らしの高齢者を対象にした昼食会・茶話会を開催されています。
長年の活動に敬意を表しますと共に、これからも地域のお年寄りの「憩い」の場になりますよう願っています。

2013年6月29日 11:19 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-

6月28日 本会議

午後から本会議が開かれ、職員給与の削減案を含めた10件の議案を可決しました。
討論では、共産党が真っ向から反対討論を行い、府民目線の議論ではないにせよブレない姿勢を示したのに対し、民主党は自治労組織内議員が討論に立ち、言葉を詰まらせながら、賛成討論とは思えない恥ずかしい内容の討論。
肩を持つつもりはありませんが、支援団体を守りぬく共産党の凄さ(?)を改めて実感しました。
いずれにせよ公務員労組に依存し、府民不在の議論をしている政党に京都の将来を任せるわけには参りません。

2013年6月28日 6:08 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-

6月23日 山内成介氏事務所びらき

20130623 山内事務所びらき

来月の参議院選挙京都選挙区に立候補予定の山内成介氏の事務所びらきにお伺いしました。
写真は左から中京区市議補選予定候補のさわだ長利氏、私、山内氏、参議院全国比例区予定候補の富山よしのぶ氏です。

 

2013年6月23日 2:51 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-

6月18日 新聞報道を受けて

本日の京都新聞朝刊に於いて、私が民主党京都府議団を相手取り、約150万円の慰謝料請求を提訴した件が報道されました。
これは記事にもありますように、私が2月に民主党を離党し、民主党府議団から会派離脱するに際し、当時所属していた議会運営委員会委員の辞任願が、何者かによって記名押印された結果、議長に提出された事に関する訴訟であります。
このような顛末に至った経過等の事実関係、及び関与した者の責任等は、この訴訟を通じて明らかになるものと思いますし、私もこの訴訟において、自らの主張に正当性のあることを正々堂々と明らかにしてまいりたいと存じます。
皆様方にはご心配をお掛けしました事を心よりお詫び申し上げますとともに、より一層のご鞭撻を賜りますよう,よろしくお願い申し上げます。

2013年6月18日 6:28 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-

6月17日 6月定例会開会

本日から京都府議会6月定例会が開会され、100億円の職員給与削減分の減額を始め、マイナス81億8200万円の補正予算案を含む22件の議案が上程されました。
会期は7月4日までですが、参議院選挙と中京区市議補選も控えており慌しい定例会になりそうです。

2013年6月17日 3:22 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-

6月11日 花山地域生徒指導連絡協議会

夕刻より、保護司として地元の中学校区である花山地域生徒指導連絡協議会に出席しました。
他の中学校区では、活発に地生連活動をされていない所も多いとの事ですが、大勢の各種団体の方々が来られており、地域の絆を再認識しました。

2013年6月11日 10:03 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-

6月10日 朝の街頭活動

日本維新の会入党後、初めての朝の街頭活動を山科駅で行いました。
厳しいご意見も頂きましたが、「維新八策」と「ワン京都」の実現に向けて頑張るのみです。

2013年6月10日 12:01 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-

6月8日 日本維新の会入党について

昨日、夕刻に記者会見をし、日本維新の会への入党を正式にご報告させて頂きました。
去る2月に民主党京都府第二区総支部に離党届を提出し、無所属で活動して参りましたが、今般、日本維新の会京都総支部設立に際し、日本維新の会の一員として活動していく事を決断致しました。
改めて、ご支援いただいている皆様方に厚く御礼申し上げますと共に、ご心配をお掛けしました事を心よりお詫び申し上げます。
民主党を離党した後、自分自身の活動を振り返る中で、新たな政治の「うねり」を創る必要性を痛感する日々でした。
現在、府内の地方議会では業界団体に推される自民党や、連合に依存する民主党等の既存政党が跋扈(ばっこ)し、かつての自・共時代から自・民時代が確立される中、閉塞感が高まっています。また、一方の国政に於いては、3年間の民主党政権への失望感から、自民党への支持が高まり、政権交代可能な二大政党制には程遠い現状となっています。
こうした中、日本維新の会は地方発の国政政党であり、「大阪都」構想を始め、道州制の推進等、統治機構改革を中心に、私の政策課題である二重行政の解消と公務員制度改革についても果敢に取り組み、既存政党のように利権に捉われること無く、スピード感を持って実現に当たっており、今後二大政党の一翼を担うに足る政党であります。橋下徹共同代表の従軍慰安婦問題等への発言で厳しいご叱責も頂戴しますが、日本維新の会が提唱する「維新八策」の実現に向け、「新たな挑戦!」をスタート致しました。
府議会に於いても会派名を「日本維新の会京都府議会議員団」と改め、隣県の大阪同様に「One Kyoto(ワン京都)」の実現に向け、活動して参ります。
今後も、皆様方のお声を頂戴し、府政改革に努めて参りますので、引き続きまして、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

2013年6月8日 6:32 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-

最近のエントリー

月別アーカイブ