とよだ日記-活動報告-

2月26日 週末の行事

今朝は第35回山科区民ボウリング大会開会式にお伺いしました。
その後、ホンダカーズ京都山科西店でのスマート水素ステーションの完成披露式典に出席しました。
これは、新たに再生可能エネルギーから水素を製造する取組で、併せて本市では燃料電池自動車のホンダクラリティを3台導入し、体験型水素学習事業を実施します。
式典終了後、クラリティに試乗もさせて頂きましたが、予想以上に快適な走行でした。

2017年2月26日 12:15 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-

2月23日 予算特別委員会補正予算審査

本日は2月市会に提案されている補正予算案について予算特別委員会で審査が行われました。

私の方からは、契約議案に係るインフレスライド条項の考え方について質問を行いました。

京都市も含めた政令指定都市は、巨額な金額の施設が整備されており、小さな自治体の一年間の予算以上の施設も散見されます。
そうした中、南部クリーンセンター第二工場の建設費は、新たに土壌汚染対策工事に約22億円、インフレスライド条項による労務単価・資材費の上昇による約11億円の計33億円の契約変更が提案されました。
当初の請負金額は約248億円でしたが、インフレスライド条項による契約変更だけでも約11億円と4.5パーセントも上昇しており、当初の計画金額からの乖離が大きく生じる現制度のあり方について疑問を呈しました。

2017年2月23日 8:05 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-

2月22日 2月市会スタート

本日から2月市会がスタートしました。
集中審議期間は3月24日までの日程で、平成29年度当初予算審議がメインになります。
私は3月14日、15日の二日間は市長に対して総括質疑を行います。
両日合わせて僅かな持ち時間ですが、無所属議員として市長に質問出来る数少ない機会ですので、しっかり取り組みます。

2017年2月22日 1:13 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-

2月19日 ふるさとの会総会

午後から「ふるさとの会第10回記念総会」にお伺いしました。
「ふるさとの会」は山科の歴史や文化を調べ、自分たちの住んでいるまちの良さを再認識し、まちづくりに活かすべく活動されています。
10年を迎えた「ふるさとの会」の今後益々のご活躍を祈念致します。

2017年2月19日 9:50 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-

2月15日 京都市2017年度当初予算案発表

本日、京都市2017年度当初予算案が発表されました。

報道によりますと、一般会計7668億5千万円と12特別会計、4公営企業会計を合わせた総額1兆6896億8500万円の2017年度当初予算案を発表しました。一般会計は、京都府が負担していた教職員給与費が市に移管された事などに伴い前年度比5・4%増となり、2年ぶりに増額となっています。

一般会計の歳出では、文化庁の京都移転に合わせ、文化を基軸に産業、福祉など他分野をつなぐ政策に重点を置いた。大規模イベントや施設整備を含む主な事業は計9億7600万円を計上。このうち二条城での早朝観光実施や未公開の文化財の整備・活用に6600万円、市立芸術大移転は設計業務などに2億3700万円を充てる見込み。

4月設置の「子ども若者はぐくみ局」の取り組みとして子育て支援策も充実させる予定で、国の事業も活用した16億4900万円で民間保育士や児童館・学童クラブ職員の給与アップが図られます。

歳入の柱となる市税は、5年ぶりに当初予算段階で前年比マイナスとなる6億円(0・2%)減が見込まれています。教職員給与費の移管による増額分を除くと、府税交付金は39億円(10%)、地方交付税は9億円(1・8%)それぞれ減少する見込み。

借金である一般会計の市債残高は、国が返済に責任を負う臨時財政対策債分を含むと377億円増え、17年度末に1兆3496億円となる見通しとされています。

また、黒字経営が続いている市バス事業の会計から、巨額の赤字を抱える地下鉄事業の会計に11億9千万円を初めて出資し、経営健全化を支援するという初の取り組みが行われます。

予算案は22日から始まる2月市会に提案されます。これから連日の審議に備えて議案のチェックを行って参ります。

2017年2月15日 4:54 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-

2月12日 ふれあい”やましな”2017区民ふれあい文化祭

本日は東部文化会館で開催された「ふれあい”やましな”2017区民ふれあい文化祭」にお伺いしました。
ギャラリーでは、幼児から大人までの絵画や書道の力作が展示されていました。

2017年2月12日 11:41 AM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-

2月10日 陵ヶ岡町内会長・防犯委員合同会議

今晩は、陵ヶ岡学区の町内会長・防犯委員合同会議に出席しました。
学区内に防犯カメラを9台設置する件と防犯プレートの設置依頼が協議された後、情報交換では町内会の加入促進や獣害などの話がなされました。
京都市では「京都市地域コミュニティ活性化推進条例」を制定し、市会でも町内会の加入促進は度々議論されますが、根本的な解決策が無いのが現状です。
地域の絆をどのように維持していくのかも難しい課題です。

2017年2月10日 8:38 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-

2月8日 山科区保護司会日帰り研修

本日は、山科区保護司会の日帰り研修で和歌山刑務所を視察に行きました。

和歌山刑務所は京都刑務所と同じく周辺に住宅地を抱えており、周辺マンションから刑務所内が見える様な環境で、施設内では手製の目隠し等で受刑者のプライバシーを守る加工がなされていました。

京都市で進める京都刑務所の移転計画について様々な意見がありますが、受刑者側から考えても市街地・住宅地に施設があることが更生環境として好ましいのかどうかは議論すべきだと思いました。

2017年2月8日 9:32 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-

2月6日 経済総務委員会

本日は経済総務委員会でした。 総合企画局から「大型汎用コンピュータオープン化事業の一部である一括処理システム開発の遅延と今後の所要額の考え方等について」の報告がなされました。 その後の一般質問では行財政局に対して2点質問を行いました。

一点目は前回報告された京都市立芸術大学の移転について。
京都府で進められている京都スタジアム建設費の100億円と比較しても、一般市民が広く使用する施設でもなく、1200名程度の学生数の大学に新たに200億円を超える巨額の建設費を投じることが市民に理解されるのかどうか、また建設費の減価償却についての考え方を質疑しました。
理事者からは「コストはかかるが文化芸術都市としての都市格の向上を目指す」との抽象的な答弁でしたが、要は「崇仁」のイメージも変える為の取組の一環にもなっていると思いました。 引き続き予算特別委員会でも議論して参ります。

2点目は大津市で議論されている「ヒラ職員」の給与減額について。
いわゆる「万年ヒラ職員」が勤続年数の関係で、管理職と変わらない給与が支給されている現状に対して、大津市では適正化を図る取組として「ヒラ職員」の給与を引き下げる議論が行われようとしている事に対し、本市はどう考えるのか質問しました。
民間企業でも適正な昇級・昇格をしなければリストラ対象になる中で、公務員に対する厳しい目線も含めて、「万年ヒラ職員は」市民だけでなく、適正な昇級・昇格をしているまともな職員にも迷惑であると主張しました。

2017年2月6日 11:10 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-

2月4日 京都スタジアム建設へ

本日の報道によれば、京都スタジアムが遂に建設に向けて動き出すとの事です。
当初計画から7年、府議時代にスタジアムの用地選定や亀岡市での建設に対する費用対効果、台風による遊水地やアユモドキの保全について議論を重ねた事が懐かしく思い出されます。
100億円を超える建設費には依然として批判もありますが、建設までに多くの議論を行い時間を費やした分、府民に愛され子供達に夢のある施設になる事を期待したいと思います。

2017年2月4日 8:44 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-

最近のエントリー

月別アーカイブ