とよだ日記-活動報告-

4月24日 平成30年京都市会定例会開会

本日、任期最終年度となる平成30年京都市会定例会が開会しました。会期は平成31年3月22日までの333日間。
また、4日間の日程で4月市会が行われます。

本会議終了後には文化環境委員会が開かれ、環境政策局と文化市民局の事務事業概要についての説明を聞きました。

併せて「地域コミュニティ活性化に向けた取組の強化について」の報告が行われました。
自治会や町内会への加入促進を目指すのは必要ですが、煩わしさや人間関係の希薄さが原因の様に言われていますが、防災や災害対策の為の助け合いを拒む方はいないと思います。
自治組織として過負担の無い仕組みを作らなければなりませんし、京都市が地域にお願いしている市政協力委員のあり方も考える必要性があります。
市政協力委員の方にお願いしている、月二回の市民新聞を始めとする配布物については、業者委託する等の工夫も必要ではないかと訴えました。

2018年4月24日 3:59 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-

4月22日 各学区スポーツ大会

今朝は、地元陵ヶ岡学区ソフトボール大会で始球式をさせて頂いた後、山階南グラウンドゴルフ大会と山階ソフトボール大会にお伺いしました。
暑い一日になりましたが、各学区とも沢山の方が参加されていました。

2018年4月22日 3:12 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-

4月13日 山田知事退庁式

本日は、山田啓二知事の退庁式にお伺いしました。
4期16年間の長きにわたり、府政の舵取りを頂き感謝申し上げます。
ご労苦に対して心から敬意を表しますと共に、今後益々のご活躍を祈念致しております!

2018年4月13日 6:24 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-

4月9日 京都府知事選挙の結果を受けて

昨日の京都府知事選挙は、山田知事の後継候補となる「にしわき隆俊」さんが初当選されました。
共産対非共産の二極対決となる中で共産党が推薦した候補が予想以上に善戦し、8万票しか差がつきませんでした。
投票率は前回知事選を上回ったものの35%台に過ぎず、野党の「相乗り」も含めて府民の「政治離れ」の深刻さを改めて感じました。
テレビで祝勝会を拝見して改めて感じましたが、あれだけ国会で与野党がやりあっている中で、同じ壇上で「万歳三唱」を行っている姿に違和感を覚えるのは私だけではないと思います。
「国と地方は違う」と主張しても、それは業界の中だけの理屈だと思います。

2018年4月9日 11:00 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-

4月7日 娘の入学式

本日、娘が小学校へ入学しました。
3年前の幼稚園の入園式には、私は選挙中の為に一緒に行ってあげる事が出来ず寂しい思いをさせてしまいました。
本日は一緒に入学式に出席し、娘の大きくなった姿に感動しました。
私の母校でもある「同志社」で、しっかりと良心教育に触れて貰いたいと思います。

2018年4月7日 9:03 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-

4月4日 入学式シーズン

本日は東部文化会館で行われた、洛和会京都厚生学校の入学式に出席しました。
本年は、入学式シーズンまでに桜が散り始めてしまい残念です。
7日は娘の入学式が控えていますが、岩倉も桜は散ってしまっているでしょうね。

2018年4月4日 7:18 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-

3月31日 市民と海上自衛隊の夕べ

本日は舞鶴市で開催された「市民と海上自衛隊との夕べ」にお伺いしました。
憲法改正が現実的な議論となる中、我が国を守る自衛隊の方々が職務に誇りを持って頂ける様な憲法改正案が示される事を願う集いとなりました。

2018年3月31日 11:20 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-

3月12日 予算特別委員会市長総括2日目

9日に引き続き予算特別委員会市長総括が行われ、「京都府との協調のあり方について」質問をしました。

二重行政の解消も含めた京都府との府市協調路線の中で、よく耳にする費用の「折半」という考え方の妥当性について質しました。
府内人口約260万人の内、京都市民は約147万人であり、その人口比は概ね2:1です。「京都市民も府民である」との趣旨からいえば、本来の費用負担はその割合が妥当だと考えます。しかしながら俗に「折半」とされる事業も多々あり、現在進めている文化庁京都移転に係る費用負担は「折半」とされています。これは文化庁の庁舎を京都府所有の旧府警本部に建設する為で一定の合理性がありますが、他の事業についてはもっと精査をすべきと求めました。
また、京都府が京都市以外の地域により多くの予算を計上している事についても、都市部である京都市に予算を投じる事に比べれば非効率的である為、京都市により多くの予算配分をしていくことが京都府や府内市町村の発展に繋がるとし、京都市域に対する府予算の選択と集中をより一層拡充するよう府に求めるように提言しました。

2018年3月12日 11:25 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-

3月9日 予算特別委員会市長総括1日目

予算特別委員会も大詰めを迎え、本日から2日間市長総括が行われました。

本日は、「地域コミュニティーの活性化における区役所予算のあり方について」を質問しました。
来年度予算案で区役所に配分された予算は約2億7600万円。内訳については、区役所が実施する共汗型事業が約9300万円、区民からの申請に基づき実施する区民提案型事業が約1億8000万円となっています。
この区民提案型と呼ばれる事業は、事業を実施される団体が区役所に交付金を申請し、審査会の審査を経て、交付の可否が決定されるものですが、中には団体独自の財源で事業を実施する事が可能だと思われる団体も交付金申請を受けておられます。
また、コミュニティー活性化を謳い文句にしてますが、交付金を受け取っておられる団体の方々は、元々地域コミュニティー内で一定の役割を果たしている方も多く、それ以外の市民をコミュニティー活性化に向けてどのようにして巻き込んでいくのかという仕掛けが不足しているように感じます。
併せて、京都府の「地域力再生プロジェクト」事業との事業の類似性もあり、二重行政であるとの指摘も行いました。

地域コミュニティー活性化は大切な事ですが、市政に取り立てて関心のない市民から見ても「税金のバラマキ」と呼ばれない様な更なる事業の改善が求められます。

2018年3月9日 11:32 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-

3月8日 植樹式

本日は、平成29年度「山科区花の回廊募金」植樹式に出席しました。
募金をされた皆さんと一緒に、整備中の東山自然緑地(疎水公園)にヤマザクラの植樹を行いました。

午後からは質問の準備。
明日と12日の2日間、予算特別委員会市長総括質疑が行われ、短い時間ですが両日とも質問を行います。

2018年3月8日 6:13 PM | カテゴリー:とよだ日記-活動報告-

最近のエントリー

月別アーカイブ